【ボイコット カタール】スタジアムはチュニジア人だらけ‼️ ヨーロッパはマジでボイコットなんだな。。。

↑ヨーロッパの列車、バスの予約は大抵ここを使ってます。

【DAY4】2022/11/20(日)

今大会、2試合目はデンマークvsチュニジア。

チュニジア人だらけで完全にホーム化してました。

てか、今日の試合でヨーロッパの人権問題に対するボイコットが想像以上なんだと実感せざるを得ないし、明日のドイツ戦も来ないんだろうな〜って予想が確信に変わりました。

では、どんな感じだったか手短に書いていきましょう。

【観戦した試合】

2022年11月20日(日)

《ワールドカップ カタール大会》

グループD

デンマーク🇩🇰 vs チュニジア🇹🇳

エデュケーションシティ スタジアム

◆チュニジア人だらけのスタジアム

オレがイメージするアフリカの熱狂的なウルトラスを配する国はエジプト、チュニジア、モロッコなど北アフリカ勢なんだよね。

そりゃ、ヨーロッパのすぐ下だし、ヨーロッパのウルトラスカルチャーが側にあるんだから影響されて当たり前。

なんなら、警備だったりはヨーロッパより緩い分、やりたい放題な部分もあるんだろうね!?

と言うことで、その熱いサポーターが沢山いるチュニジアの試合ですよ。

しかも、地理的にもカタールにはサウジ、イランの次に近いんじゃないかな〜!?

ってぐらいな感じだから大挙としてスタジアムに押し寄せてました。

スタジアムはチュニジア人だらけ。でも、お金持ちそうな人ばかり。

◆デンマークはボイコット

逆にデンマーク人はホント少ししかいませんでした。。。

大会前にデンマークサッカー協会、ユニフォームサプライヤーのヒュンメルが公式にカタールの人権問題に抗議したばかり。

ユニフォームはホームが赤に赤、セカンドが白に白、サードが黒に黒と協会のエンブレム、メーカーのロゴを見えなくする事を発表してたんだよね。

『こんな大会に露出したくない』と。

そして、想像通り、デンマークのサポーターは余りいませんでした。

昨日のオランダのサポーターと同じです。

オランダ、デンマーク共にワールドカップ の時には大挙としてサポーターがやって来る国です。

それが今回は・・・・なのです。

では、お馴染みLADS FOOTBALLの記事を見てみましょう。

lads.football

◆試合はゴールレスドロー

そんな試合はゴールレスドローでした。

試合の中身に関しては誰かが書いてるので譲りましょう⁉️苦笑

◆まとめ

オレが気になったのは試合よりボイコット問題です。

想像以上にヨーロッパは敏感でナーバスなんだなと。。。

きっと明日のドイツも少ないんだろうなって言う想像は出来てたものの、それが確信に変わりました。

逆に今大会で街ですれ違う国ランキングがあるとするならばアルゼンチン、メキシコが圧倒的に多く、そして、今日のチュニジアだったりします。

きっと今日から日本人も増えるでしょう。

そして、ビックリするぐらいヨーロッパ人を見ないのです。

きっと、ヨーロッパ以外の国々は全くボイコットなどせず、ガンガン応援して来ると思います。

逆にヨーロッパの国々から来てる人たちは、応援しずらい空気がある事すら感じます。

単純に楽しめてないな〜と。

そして、同じサッカーファンとしては寂しくもかんじます。

これってヨーロッパと南米、北中米、アフリカ、そして、アジアとの人権問題への意識の差なんだろうね。

すごく大切なことだけど、人権問題のキャプテンマークを付けるだとか、付けないが注目されて、仮に付けれなくても、もうその問題がこれだけニュースになれば役割を果たせてると思うんだけどな。。。

完全にワールドカップ は次のフェーズに行って、ただのサッカーのお祭りじゃないんだって感じるよ。

 

まっ、それより明日のドイツ戦だね‼️

オレは試合に集中するよ!w

バモ ニッポン🇯🇵

 

あさひ